しらとし日記

日々の生活を覚え書きのように綴ります。自分のために書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

愛と青春の宝塚 番外編

昨晩、あるところに飲みに行きました。

愛と青春の宝塚の大阪公演期間滞在中に、
あの方あの方とお○○に行かれた話などを
楽しく聞かせていただきました。

あんな事やこんな事があって、1□日の最終の挨拶での
あんな発言になったのか!などと色々な事象が繫がって、
自分の中での理解が一気に進んで嬉しかったです。
「○キ○○、○○○~」(12日)が「○キ○○、×××~」(13日)
になる過程も理解できました。
また、舞台同様△△△が好きなことも知りました。

関○風の○キ○○とは、△△△△の○キ○○です。

星は遠くから見るから、適度に光り輝く。
近くにあれば、太陽と同じで眩しすぎる。
また星は、その光を維持するために
とてつもない労力を費やしている。
光っているから、それは見えないけれど。

羊◎かじりながら、思い巡らせました。

※伏せ字だらけでスミマセン!



昨晩は、全体的に閑散としていましたが、
虎の子たちが宜野座から帰ってきて、
あちこちにウロウロしておりました。
今度は高知県に行くんですよね、虎たち。

Tを残して、Bを手放したHが、Hを手に入れてTも手に入れた。
何だかなぁ....。どうでも良くなってきた。

スポンサーサイト

テーマ:宝塚 - ジャンル:アイドル・芸能

タカラヅカ | コメント:0 | トラックバック:0 |

愛と青春の宝塚③Wタッチー(彩輝なお さん、貴城けい さん)

準主役と言うべきこの役、2組目のカップルをなす重要な役です。

最初に観たタッチー、彩輝なおさん。
正直ポスターからの印象と、舞台からのインパクトは全く違いました。
湖月さんにも負けないくらい、しっかりしたタッチーでした。
心の強さを感じる演技で、男っぽいタッチーだなと感じました。
男役姿にも余裕があり、大変安定して安心してみていられました。
最後の湖月さんとの絡みも、全くひけをとりません。
湖月さん、彩輝さんコンビは王道的な味わいを感じることが出来ます。

高城さんのタッチーは、女性であることが全面的に出ています。
女性ならではの優しさや脆さ、弱さを感じるタッチーです。
それだけに気が張った場面では、その苦しみが痛いほど伝わり
ただでさえ緩くなった涙腺を、さらに弛めます。
男役シーンでも、一人だけ異なったオーラを放っているのは
女性らしさが最も強いからだと感じました。

テレビドラマでは、タッチーは長生きするんですよね。
幸せな人生を歩んだのだろうか、心配です。
護ってあげたいキャラが、タッチーですね。










テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

タカラヅカ | コメント:0 | トラックバック:0 |

愛と青春の宝塚②Wリュータン(紫吹淳さん、湖月わたるさん)

ダブルキャストの主役、リュータンこと嶺野白雪(男役)についての感想です。

紫吹さんのリュータンは、大人のリュータンという感じです。
本当の意味ではじけている”天衣無縫キャラ”ではなく、
廻りの雰囲気や、場を冷静に見る眼があってのはじけ方に思えました。
作者が考えるリュータンのキャラクターは、こちらよりなのかな?と。
良い意味での優等生、水準以上の見ていて安心できるリュータンです。
湖月さんとの身長差が、わずかなのですが違和感を感じました。
どちらが良いとか悪いとかではなく、先に紫吹さんを観て、
次に湖月さんを観れば良かったかな?と思いました。


ダンスも適確で悠々としていて、やはり安心して観ていられます。
凄いな、お姉さんのリュータン。感動しました。

湖月さんのリュータンは、湖月さんそのものの印象です。
「とにかく、私についてこんかい!」と聞こえるようです。
ハチャメチャの3枚目キャラ、転じてキリリ!
また流し目もメガトン級の迫力です。
オペラグラスで観ていて、往年の杉良太郎かと思いました。
演技指導のくだり、3回同じシーンが出てくるところがあるのですが、
あの展開と演技の幅、この人は物凄いと思います。
ダンスは彼女の真骨頂です。長身で手足も長くて、
舞台映えする素晴らしいダンサーです。
長身なのに切れがあり、スピード感、躍動感も凄い!
スタイルも凄いですよ、この世の人とは思えない!
演じている時代を考えると、より現代的なリュータンです。
※蛇足ですが、私の知り合いで九州出身女性の関西弁に酷似
 していまして(声まで似ていて)、面白かったです。

イ チ ゴ、好きか?」名言です。

どちらも素晴らしく、本気で名古屋にも行こうか?と思っています。

※ヤボな説明ではありますが、左から二人目が湖月さん、
 右から二人目が紫吹さんです。格好良い!

リュータン&タッチー



タカラヅカ | コメント:0 | トラックバック:0 |

愛と青春の宝塚

先週ですけど、ミュージカル「愛と青春の宝塚」を観てきました。

2日で3回観てきました。初日が2回です。

湖月さん(昼)、紫吹さん(夜)。
次の日はまた湖月さんでした。

いやあ、異文化交流でした。楽しかった。



紫吹さんも、湖月さんも 独自のリュータンでした。
このWキャストは最高ですね。

石井一孝さん、格好良かったです。
速水中尉をタッチーに引き合わせたシーンで、
静かに立ち去る姿が忘れられない。
3回とも見入ってしまった。

それから、女性アンサンブルの中で2人気になる方がいました。
福麻むつ美 さんと 光海あきほ さん です。

オペラグラスで観ていたのですが、
表情が豊かで、このお二方には引きつけられました。

本当に楽しかったです。良かったぁ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

タカラヅカ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。