しらとし日記

日々の生活を覚え書きのように綴ります。自分のために書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

因果応報、ほら言わんこっちゃない!

ラミレスに、センターオーバーの一発をくらった。

東京ドームは、異常なまでに*ホームランが出る球場で
あの場面で最も怖いのはホームラン。

久保田の最近の様子を考えると、
矢野は、自分のリードを押し通しても
良かったのではないだろうか?

矢野は、時として非常に厳しい視線を放つ事がある。
彼の気の強さが表れる一瞬である。
久保田に気をつかった訳ではないのだろうが、
矢野にとっても厳しいホームランだった。

でも大丈夫。

矢野は、これで理解したはずだ。
気持ちを尊重するだけではなく、
勝利を最優先することになるだろう。

ともあれ、今月から交流戦が始まる。
今年のパリーグは強い。
交流戦終了時に、
セが全チーム勝率5割以下、
パが全チーム勝率5割以上
ということもあり得るのだ。
交流戦に限って言えば、
セは35%位の試合にしか勝てないはずだ。

阪神は、今勝っておかなければ。

交流戦が終われば、すぐにオリンピックだ。
球児の代わりは?矢野の代わりは?新井の...。

それにしても、

因果は巡る。
巡り巡って戻ってくる。

言わんこっちゃない。

やはりあいつ(ホームランを意図的に触った阪神フーリガン、悪ふざけのガキ)を
とっつかまえて.........、

どうしたろ。

*東京ドームの前にあった後楽園球場も狭い球場であった。

 あの球場なしに王さんのホームラン記録はあり得ない。
 記録を汚すことは許されないが、
 あのときのセの各チームの本拠地球場は、
 後楽園、神宮、川崎、ナゴヤ、甲子園、広島で
 みんな狭かった。
 
 甲子園は広いとお思いだろうが、ラッキーゾーンがあった。
 グラウンドも今回の改修工事時の測量で
 他と大差ないことが判明した。
 
 全くの余談だが、
 王さんはジュンイシイの圧縮バットを使い、
 ミズノのボールは100%バージンウールで
 国際羊毛協会(今はザ・ウールマーク・カンパニー)の
 ウールマークを認定されたボールであった。
 これは感情論ではなく、事実であり
 これを持って王さんの記録を蔑むものではない。
 むしろこれは訳知り顔に、
 「王の記録はカブレラに劣る」という阿呆への警鐘である。

 同年代で同条件というなかで比較が出来ない
 野球の記録というものは、
 その時代時代で評価されるべきものであり、
 単に数字の比較だけで評価されるべきではない。
 安易にそのような評価をすることは、
 現に慎むべきである。

 現代の野球レベルが、過去より上なのは当たり前だ。
 しかし王さんの記録は、その時代で卓越していたことは事実。
 そういう意味で評価されなければいけない。
 中西太さんもそのような意味でもっと評価されるべきであり、
 先人たちを軽んじる今の風潮は、反吐が出るほど嫌だ。

 ヤクルトのアトムズ復活day、巨人も付き合えば良かったのに。
 各ベンチに、名誉キャプテン(監督ではなく)を入れていたら
 俺は両球団を尊敬したけどね。

 願わくば、阪神対オリックス戦で
 阪急ブレーブス復活できないかな?
 阪急阪神ホールディングスと
 元ブレーブスのオリックスでないと
 これは出来んのよね。
 ”幻の日本シリーズ対決”とかね。
 名誉キャプテンは、
 阪神が小山、三宅、鎌田、江夏、田淵
 阪急が西本、山田、加藤、福本、住友
 甲子園を駆け抜ける、ブレーブスを見たい!

 西本さんと小山さん(こちらはまだまだお元気だが)が
 お元気なうちに、実現しようよ!

 角さん、宮内さん
 地に落ちたあなた方の評価を、
 ”少しだけ”持ち上げるチャンスですよ!

余談の方が、面白いのは何故!?
スポンサーサイト

テーマ:プロ野球 - ジャンル:スポーツ

スポーツ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<覚書 | HOME | 試合を妨害した阪神ファンよ、○んでまえ!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。