しらとし日記

日々の生活を覚え書きのように綴ります。自分のために書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

神戸の鉄砲水

これはどう考えても人災。

あんな所に親水公園作って、

流された子供に人権は無いのか?



神戸・都賀川で鉄砲水、学童保育児童ら4人死亡
わずか10分間 水位134cm急上昇

 神戸市で28日午後、激しい雨で一気に増水した川に10人以上が流されたり、取り残されたりし、子ども3人を含む4人が死亡した。鉄砲水が発生したとみられる。近畿地方はこの日、停滞前線に湿った空気が流れ込んだ影響で局地的な雷雨に見舞われ、兵庫県姫路市で落雷で1人が死亡、京都府向日市では冠水した道路で幼稚園の送迎バスが立ち往生するなど各地で被害が相次いだ。大気が不安定な状態は29日も続き、大阪管区気象台は引き続き大雨への警戒を呼びかけている。
都賀川公園の上流を激流が襲い、川岸の遊歩道を覆った(28日午後2時58分)=神戸市灘区に設置の河川モニタリングカメラから、同市提供
雨が降り出す前には子どもたちが遊んでいた(同2時14分)。この近くで児童らが流されたとみられる=神戸市灘区に設置の河川モニタリングカメラから、同市提供

 兵庫県警などによると、28日午後2時40分ごろ、神戸市灘区篠原南町の都賀(とが)川河川敷にある都賀川公園で、水遊びをしていた近くの民営学童保育所「六甲学童保育所どんぐりクラブ」に通う同市立六甲小6年河合玲緒(れお)さん(12)と同小4年泉谷(いずたに)瑠希也(るきや)君(10)、引率の女性指導員(47)の3人と、近くにいた子ども2人が流された。女性指導員と子ども2人は自力ではい上がったが、河合さんと泉谷君は約2キロ下流の河口付近で遺体で見つかった。

 河口付近では、同市灘区の友地(ともじ)陽一さん(38)の二女の保育園児こころちゃん(5)と、義理の妹の妻鹿(つましか)愛美(まなみ)さん(29)の遺体も見つかった。灘区内のアルバイト男性(32)の身分証などが入ったショルダーバッグが浮いているのも見つかった。男性と連絡が取れず、県警は流された可能性もあるとみて捜索している。

 さらに、児童らが流された現場下流の新都賀川橋で耐震工事をしていた男性(49)や、河口付近で釣りをしていた児童2人が川に取り残されるなどしたが、無事だった。

 国土交通省六甲砂防事務所が都賀川上流の山中に設置した雨量計は、午後2時40分からの30分間で計38ミリの集中的な雨を観測。一方、児童らが水遊びをしていた現場近くにある県の観測地点では、同2時40分からわずか10分間に水位が134センチ増えていた。都賀川は背後の六甲山から海までほぼ直線的に流れている。川底と両護岸の3面がコンクリートで固められており、雨が一気に流れ下りて、鉄砲水となったとみられる。

 京都府向日市では午後1時25分ごろ、JR東海道線高架下の府道が冠水し、京都市西京区、「うぐいす第二幼稚園」の送迎用バスなどが立ち往生。園児6人らが閉じこめられたが、約30分後、全員救出された。
大気の状態、不安定 29日も警戒を…大阪管区気象台

 気象庁によると、今回の豪雨は南からの暖かく湿った空気と北からの寒気が西日本上空でぶつかり合い、大気の状態が不安定になったのが原因と見られる。

 29日も大気が不安定で、大阪管区気象台は近畿周辺で再び1時間に最大50ミリの大雨になる恐れがあるとして警戒を呼び掛けている。
(2008年7月29日 読売新聞)
スポンサーサイト

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

ニュース | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<親水公園という名の地獄 | HOME | 藤川球児がおかしい!>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。