しらとし日記

日々の生活を覚え書きのように綴ります。自分のために書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

鬱陶しいメール

鬱陶しいメール、(○○は伏せております)

藤原紀香の元カレの店に行きました
○○さん,
山田です。
先週の土曜日。
大阪は、○○○のスポーツバーに○○の後輩2人を連れていきました。
一人は、○○○○くん。
彼は、昔からの私の弟分です。
鳥取の○○○○さんの許で、2年ほどいたので、トレーニングに詳しいプロです。
100メートルでアジア記録を出した○○○○さんと親しく、一緒に何冊か本を出しています。
もう一人の後輩は、元陸上部で、山口君の本のモデルになってくれた現役の学生です(3回生)。
ただいま、就職活動の真っ最中。
実は、目的の店のオーナーは、藤原紀香の元カレで、数年前まで大手広告会社で働いていたのです。
しかし、3人でその店に行ってみると。
「店長は今日は休みです」
ガックリときましたね(笑)
しかしながら、お酒は楽しく飲めました。
たまには、現役の学生と飲むのも良いものです。
トレーニングの話で盛り上がって、いろいろと○○くんに聞きました。
「早く走るには、どうしたら良いのか?」
「できるだけ、筋肉を使わないように合理的に走ることです。」
「それでは、筋肉を発達させるには、どうしたら良いのか?」
「簡単です。できるだけ筋肉に負担のかかるトレーニングをしたら良いのです。」
なーるほど。
シンプルだけど、ほんとうにその通りですね。
ベンチプレスでもこんな例があります。
重い重量でベンチプレスをやるのだが、バーベルのバーを胸につくまでおろさない人がいます。
ほんの少しだけ、腕を曲げる。
パーシャルムーブメントというんですが、バーは、5センチも上下しません。
このやり方では重い重量を持てるけど、刺激が足りないので、「筋肉に負担がかからない」→筋肉が発達しない。
こういうことです。
-----------------------------------------------------------------------
「それでは、筋肉を発達させるには、どうしたら良いのか?」
「簡単です。できるだけ筋肉に負担のかかるトレーニングをしたら良いのです。」
------------------------------------------------------------------------
肝に銘じて、トレーニングしてください。
山田豊治

P.S.「正しい筋トレの第一歩」筋トレ大百科
http://www.yamadatoyoharu.com/odagawa/store.html

編集後記:
○○くんから聞いた話です。
加圧やスロトレで有名な東大の石井直方先生。
彼は、昔はボディビルダーで、小山選手のライバルでした。
そして、今も2人は、仲の良い有人でライバルらしいです。

山田豊治について
サラリーマンと起業家の2つの顔を持つ。
1980年頃、中国拳法の奥義「CHI」の力で、テレビ「ビックリ日本新記録」で力技を披露して優勝。

1999年、日本初の「スロートレーニング」のサイトを開設。まだ、誰も誰も「SEO」すら知らないない時代に検索エンジン対策を実践して、1日に1 万アクセスを達成。
この頃から、CHIの応用で楽にアイデアが出るようになった。
数年前に「絶対絶命」のピンチに陥り、yahoo!オークション、インターネットを利用して、「ホームレスに近い境遇」から脱した経験を持つ。
自らの体験を元にして、専門家の相談サイト「ピース・マインド」で満点評価の5ツ星を獲得する。
オールアバウトジャパンのガイドを依頼される(安いので断った)。
雑誌「SPA」の取材等あり。
藤堂明夫のペンネームを使うこともある。
「会社にばれないように」という意味もあった。
しかし、総務に人間に「総務は、全員が山田さんのネットの仕事を知っていますよ。」(笑)

 本当にウザイ

註:紀香の元彼は、○○○○○のママの息子で、大手広告代理店の○○に勤めていた。
  夕方になると、彼が会社を出てくるのを待つ女性が鈴なりになった。
  現在、○○○で○○○○○○○(店名○○○○○○○)を経営。
  阪神の○○やラグビーの○○などが来ていたのを見たことがある。
  本人は陸上の○○○○似のハンサム。ただし万人受けではないタイプ。

 だからどうした??

 このあたりでは、野良猫でも知っていること。
 もう一度言います。

 だからどうした?
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<感覚で感じる不景気 | HOME | WBC(結果に一喜一憂する事なかれ)>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。