しらとし日記

日々の生活を覚え書きのように綴ります。自分のために書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

シーズンを前に

本格的な野球シーズンを前に、
グラブの革紐の全取っ替え作業に勤しんでおります。

奈良のオリジナルグラブメーカーから買った、
グラブ用の革紐(一般のルートで手に入る中ではなかなか
のもの)をスクワランオイル(これがまた馬鹿高い)を
指で丹念に撫でつけながらしごきます。
固い革紐に命が宿る瞬間です。まるで別物になります。

古い紐を取り除いたら、グラブ本体の隅々まで汚れを拭き取り
スクワランオイルをひび割れ防止を目的に塗ります。

ポケット部分のアタッチメントグリスを補給してから
新しい革紐に交換します。使用箇所によって、太さ、厚さの
異なる革紐を選定します。ここがキモ。

ポケットとヒンジ(折れ曲がるところ)を中心に
木槌で叩き、手でもみ込みます。汗が出ます。

最後に隅々までブラシをかけて完成。

グラブが生き返りました。あとはキャッチボールやノックで
捕球しながら自分の形にしていきます。

結構大変なんだけど、
がきんちょ(下)が喜んどったから、まあいいか。
スポンサーサイト

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

野球 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<【MLB】上原メジャー初黒星も収穫あり、Rソックスに苦手意識与える | HOME | 昨日の阪神>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。